カテゴリー:イベント・フェア情報

2017
04/11
●週替わりメニュー[チャンドラ ランチセット - ¥1,200 税別] 11:00~15:00

※肉または魚料理のいずれか1品お選びください。
(スープ、サラダ、パンorライス、コーヒーor紅茶、デザート付)



 0410meat166.jpg
肉料理/ 豚ロースと茄子のミルフィーユ  ボロネーズソース


0410fish161.jpg
魚料理/ 白身魚のソテー あさりとふのりのスープ仕立て

チャンドラの週替わりランチは、土日含む毎日ご利用いただけます。
ランチタイムは11:00〜15:00

ランチセットご注文のお客様は、コーヒー、紅茶のおかわりは1杯¥200(税別)
ランチセットでパンをご注文のお客様は、パンのおかわり自由

(ライスはおかわりできません。ご了承ください。)


ランチセットご注文のお客様に、ケーキを¥350(税別)にてご提供しています。

お気軽にスタッフまでお申し付けください。

2016
09/06

風が涼しい今日この頃...
ワインが似合う季節になってきましたね。

チャンドラでは、日本が誇るトップワイナリー
「シャトー・メルシャン」より
シニア・ヴィンヤード・マネージャー「齋藤浩」氏をお招きして、
一夜限りのメーカーズディナーを開催します。

Hiroshi-Saito.jpg


齋藤さんはメルシャンの醸造を長く担当されていた方なので、
作り手としての深い想い、情熱が
言葉の端々から伝わってきます。

2014年に行われた前回のメーカーズ・ディナーでも
齋藤さんにお越しいただき、大盛況のうちに幕を収めました。
前回の様子↓
http://www.chandola.jp/blog/2014/11/post-203.html

また、チャンドラ料理長がこの日のために
今回のワインに合うお料理を準備しております。
そちらも存分に味わって頂きたいと思います。


司会はチャンドラ専属ソムリエの佐藤龍が勤めさせて頂きます。
難しい話ではなく、少しでもワインを学んで、楽しんで...。
想い出に残る一日を過ごして頂ければと思います。

DSC_0143.jpg


テーブル0012.jpg

※写真は昨年の様子です


「シャトー・メルシャン メーカーズ・ディナー」

2016年10月7日(金)
18:30スタート(開場18:00)
お一人様 税込 ¥10,000

◆フルコース5品(コーヒー・紅茶付)
◆テイスティングワイン5種(他フリードリンク付)

日本のあわシリーズ 勝沼甲州 (白・スパークリング)

シャトー・メルシャン 大森リースリング 2015 (白)

シャトー・メルシャン 新鶴シャルドネ  2015 (白)

シャトー・メルシャン 安曇野メルロー 2015 (赤)

シャトー・メルシャン 城の平カベルネ・ソーヴィニヨン 2012 (赤)

★フリードリンク ビール・ソフトドリンク各種

※ただ今ご予約受付中です

チャンドラ 017-722-4499

シャトーメルシャン.jpg


2016
07/26
7/24に開催されたOli'oli(オリオリ)さん主催の
「子どもの味覚を目覚めさせる☆食育クッキング教室」
in沖館市民センター

https://www.facebook.com/olioli.aomori/

チャンドラの高原料理長が講師を務めさせて頂きました!
高原料理長は10年以上食育イベントに携わっているベテランなのです。

shokuiku0156.jpg

この日のメニューは・・・
●根菜の和風ハヤシライス
●トマトのファルスサラダ
●県産りんごのコンポートゼリー ヨーグルトソース添え
の3種類

まずは料理長の味覚の授業。
みなさんちょっと緊張の表情...
実は...料理長もちょっと緊張していたそうです(*^_^*)

shokuiku0154.jpg


3班に分かれてお料理開始。
みんなでお料理を作ると
自然と作業分担や助け合いができていきますよねっ。

まずは「県産りんごのコンポートゼリー ヨーグルトソース添え」から。
お母さんと一緒にお料理も楽しい思い出になりますね。

※お子さんを(ついつい)多めに撮影してしまいましたが
 大人の方もたくさん参加されてました

shokuiku0186.jpg
りんごを一口大に切って...

shokuiku0192.jpg
ゼラチンをふやかして...

shokuiku0201.jpg
ゼラチンびろ~ん

shokuiku0206.jpg
煮詰めて...
shokuiku0231.jpg
煮えた!

shokuiku0248.jpg
容器に流して...真剣!

shokuiku0251.jpg
しばし冷やします

次は「根菜の和風ハヤシライス」
切るものいっぱいです

shokuiku0255.jpg
ドキドキ・・・

shokuiku0263.jpg
「こうやって切るとやりやすいよ~」と教てくれています

shokuiku0274.jpg
おいしょ、おいしょ...具が増える度重くなる鍋を一生懸命かき混ぜています

shokuiku0276.jpg

shokuiku0278.jpg
ひとりでできるもん

shokuiku0281.jpg
中学生チームがピース!
shokuiku0288.jpg
ひとりでできるもん2
鍋が大きく見える...

shokuiku0303.jpg
もうすぐできあがりそう

shokuiku0309.jpg
「うま味」が第5の基本味覚に加わったということで
今回のハヤシライスにもなんと
「昆布だし」を使用しました!

shokuiku0313.jpg
ぐつぐつ・・・

最後に「トマトのファルスサラダ」
shokuiku0321.jpg
ファルスサラダは肉や魚、野菜などの中に 別の食材を詰めた料理です。
今回はトマトをくりぬいてその中に野菜を詰めていきます。

shokuiku0375.jpg
料理長が用意した六戸町大西ハーブ農園のハーブや
色とりどりの野菜を自由に盛り付けていきます。

shokuiku0378.jpg

shokuiku0387.jpg
夢中で盛り付け・・・
大人も子どもも個性溢れる自分だけの一皿を作っていきます


shokuiku0345.jpg
味見の顔はもう立派なシェフですね

shokuiku0348.jpg
できあがり間近・・・

完成!
チャンドラからケーキ「エンガデン」も皆様におすそ分けです
(ちょぴっとですみません!)
shokuiku0408.jpg
キレイに並びました~!
自分たちで作った料理、感激もひとしおです


各班ではい、ピース!
shokuiku0411.jpg

shokuiku0407.jpg

shokuiku0404.jpg


最後は子どもたちにキッズシェフ認定証とシェフ帽を贈与

shokuiku0436.jpg

shokuiku0438.jpg

shokuiku0444.jpg

shokuiku0448.jpg

shokuiku0452.jpg

キッズシェフ生まれたてほやほや!

shokuiku0456.jpg

shokuiku0459.jpg
5人のキッズシェフが誕生しました

shokuiku0463.jpg
皆さんお疲れ様でした!


高原料理長は今回のイベントで・・・

「皆さんと一緒に料理をすることで
こっちが元気をもらえてありがたいですね」

と言ってましたよ。
参加して下さったみなさん、ありがとうございました!
2016
04/06
4月4日(月)
チャンドラ8周年のアニバーサリーデーに
ピアノライブが開催されました!

予想以上の大盛況のため
ピアノから遠い席の方にはご不便をお掛け致しました。
ご参加頂いた皆様、いかがでしたでしょうか...


さて、少しだけこの日の様子をご紹介致します。

まずはお料理。
ご来場の皆様にはお料理3品とデザートのコースをお楽しみいただきました。

160404piano03.jpg
●オードブル
旬の魚介のゼリー寄せ 海老トースト添え


160404piano006.jpg
●メインディッシュ
国産牛ロース昆布締めのロティ 真鯛のポワレ筍の焼きリゾット 
桜のブールブランソース

実は、真ん中のパイが音符の形になっております♪
料理長のアイディア溢れるひと皿ですね
「こごみ」と大根の桜の花びらが春らしいですね。



コース料理が全て終わるといよいよ本番、ピアノライブの開演です。
泉田自身も「僕のような歌」という『ピアノマン』からスタート
ピアノとハーモニカと歌で聞かせてくれます。

160404piano021.jpg

このピアノマンはバーのピアノ奏者を題材にしている歌なんですね。
少し歌詞を紹介しますと...

Sing us a song, you're the piano man
歌っておくれ、ピアノマン

Sing us a song tonight
今夜の私たちの為に

Well, we're all in the mood for a melody
私たちはみんなメロディーが欲しい気分

And you've got us feelin' alright
君の歌声で私たちを元気づけてくれなくちゃいけないんだ


なるほどピアノライブにピッタリですね~。

この歌詞に出てくるピアノマンの役目は
「浮世を忘れる手助け」をすることだそうで、
登場人物のバーのお客様は皆、夢物語のような話をするんですね。

皆様もチャンドラでしばしの夢心地を味わっていただけていたら幸いです(o^^o)♪

160404piano0044.jpg

その後は「365日の紙飛行機」や
「シューベルトのセレナーデ」
ピアニカでの「情熱大陸」など
バラエティーに富んだ曲目を弾きつつMCしつつ...

そして泉田国男オリジナル曲
「another sky」

泉田自身の想いがたっぷり詰まった1曲。
神奈川(都会!)から青森に来た泉田が青森で感じた
青森の違いや人のあたたかさを歌にしています


歌詞を抜粋致しますと...

「夜8時にでもなれば閉まるシャッター
高台になってる電話ボックス
どこにでもあると思ってた、あのファストフードはどこ?
僕の深夜の街のキッチン、コンビニはどこ?
目覚まし代わりだったあのバラエティは夕暮れ時」

↑ここが都会の人が感じる
「青森あるある」ですよね。
青森から他県に移ったことがある人も
一度は感じたはず...

そしてこのサビ↓

「青い森に住んでいる
冬は厳しい処
青い森に住んでいる
ただ通り過ぎるだけの処だと思ってた
だけど、
青い森に住んで行く
ここが僕を初めて、受け入れてくれた」

青森県民として嬉しいな~と思います。
「受け入れてくれた」、と思ってくれたんだな...と(´;ω;`)

160404piano27.jpg


今回は多数のお客様に来ていただいたのですが
実はこのピアノライブ『お初』のお客様の方が多く
チャンドラ8年目、ピアノライブ13回目にして
変換期に入っているのかなという気もしないでもないような...

facebook告知だけでチケットを購入してくださったお客様や
ユーチューブにアップしてくれると本格的に撮ってくださった方
今まではピアノライブに縁がなかったようなお客様など

たくさんのお客様に来ていただけましたことを
大変ありがたく思います。

アンコールまでして頂き泉田の顔もニヤけて...
いえいえ、泉田も笑顔がこぼれておりました。

アンケートもたくさん書いていただき、
お礼のおはがきも届きました。

また次の回も良いライブにしますので
皆様のお越しをお待ちしております。